男性版ダイエット運動燃焼系ダイエット&男性 ダイエット サプリ ランキング

飲み合わせとサプリメントの弊害

サプリメント同士の相性問題によって弊害が出ることがありますので、

 

十分に留意をすることが大事です。どのサプリメント同士が、

 

弊害を発生させるのでしょう。また、弊害の内容とは何なのでしょうか。

 

実際の事例を幾つか挙げて見てみましょう。

 

カルシウムサプリメントには、ビタミンDも配合されているタイプがあります。

 

これは、カルシウムの吸収を高める作用が、

 

ビタミンDにあるからだといいます。

 

吸収を促進する例もあれば、逆に吸収を邪魔する例もありますので、

 

栄養素のマッチングには気をつけましょう。

 

鉄分とカルシウムを一緒に飲むと、

 

互いが互いの吸収を邪魔することになり、

 

結果的にどちらの成分も取り入れにくくなります。

 

キトサンやDHAのサプリメントを、痩身のために使う人がいます。

 

体脂肪を減らす役に立つとされていますが、

 

健康状態によくない影響がある場合があるようです。

 

サプリメント同士の関係が良くないケースだけでなく、

 

薬とサプリメントの間も弊害が出る恐れがあります。

 

日常的に飲むサプリメントと、医師からの薬とを同時に飲んでいるという人は、

 

病院で聞いてみる必要があります。サプリメントと薬とで、

 

いい関係をもたらさない場合もあります。

 

マグネシウムは利尿の薬と一緒に飲めませんし、

 

経口避妊薬は大豆イソフラボンと一緒には飲めません。

 

心臓に持病があるという人は、グレープフルーツジュースや、

 

その成分を配合したサプリメントは避けましょう。

 

思わぬ弊害を避けるために、サプリメントと薬を同時に飲むような時は、

 

専門家の話を聞いて安全性をチェックするといいでしょう。

男性版 運動燃焼系ダイエット